タイトル
かんきょう きょういく
エネルギー でんき
ここをクリックしてね

ようこそ!あなたは人目のほうもんしゃです。

わたしたち日本原子力発電株式会社は、総合的な学習の時間を支えんする「げんでんeまなびクラブ」を
発足させ、かんきょうやエネルギーをテーマに学習する児童・生徒のみなさんを応援しています。

 今、地球規模で起きているエネルギー資源のこかつやかんきょう問題は、私たちの生活とかけ離れているものではありません。
 毎日のくらしや社会の営みの一つ一つが地球の問題とつながっているのです。
 「げんでんeまなびクラブ」が支援するかんきょうやエネルギーに関するテーマは、“身近な気づき”を通して、くらしからつながる、児童・生徒にとって興味の持てる学習テーマといえるでしょう。

  かんきょうやエネルギーに関する学習は教科との関連も深く、特に理科とは密接なつながりがあります。
 例えば、電気は私たちの日常生活に欠かすことのできない身近で大切なエネルギーですが、この電気をつくっている発電所を例にとって考えてみます。
 発電所の発電機の原理はまさに電磁石と導線、電流の関係を具体化したもので「物質とエネルギー」を理解する上で役立ちます。
 また、水から蒸気をつくり、その蒸気の力でタービンを回し、その後蒸気を再び水にもどすという姿は、理科の教科において「水の状態・温度変化」で学習する内容です。
 かんきょうやエネルギーについての学習は「そう合的な学習の時間」のテーマに加え、教科学習の課程でも目指す方向がいっちしているといえます。

日本原子力発電株式会社 げんでんまなびクラブ
TEL 029-287-1250 FAX 029-287-1253